m3.com トップ>医療維新>インタビュー>総合診療専門医、学会の関与限定的で不安も-草場鉄周・北海道家庭医療学センター長に聞く◆Vol.2

総合診療専門医、学会の関与限定的で不安も-草場鉄周・北海道家庭医療学センター長に聞く◆Vol.2

開設20周年を迎えた北海道家庭医療学センター

2017年2月7日 高橋直純(m3.com編集部)


[連載第1回はこちら]――家庭医の養成状況についてお聞きします。これまでに45人の日本プライマリ・ケア連合学会認定の家庭医療専門医が巣立って行きました。2017年4月からの後期研修は、定員6人のところ5人が加わる予定です。もともと定員4人でやっており、ちょっとずつ増えています。4年間の研修プログラムのうち、2年間は帯広協会病院での研修となります。2016年から提携が始まり、現在は総合診療科に医師7人を出向させています。そこでは、病院の中であっても家庭医療専門医の資格を持つ指導医が、総合診療医とし...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

インデックス(一覧

「医師は専門職」という自覚が必要-国光あやの・元厚労官僚に聞く◆Vol.3 2017/5/21

医師からの業務移譲、夢物語にあらず-渋谷健司・厚労省ビジョン検討会座長に聞く◆Vol.3 2017/5/20

行政の仕事に感じた「やりがいと限界」-国光あやの・元厚労官僚に聞く◆Vol.2 2017/5/14

自己犠牲の上に成り立つ医療は終わり-渋谷健司・厚労省ビジョン検討会座長に聞く◆Vol.2 2017/5/11

新たなビジョン、利害調整では生まれず-渋谷健司・厚労省ビジョン検討会座長に聞く◆Vol.1 2017/5/8

医師から厚労省、衆院議員に挑戦-国光あやの・元厚労官僚に聞く◆Vol.1 2017/5/7

医師は「自由業」、それを支える医師会-横倉義武・日医会長に聞く◆Vol.2 2017/4/1

「医の倫理」こそ、医師の原点-横倉義武・日医会長に聞く◆Vol.1 2017/3/23

36歳外科医が高野病院院長に就任したわけ―中山祐次郎氏に聞く◆Vol.2 2017/3/17

「人件費増で経営厳しさ続く」高野病院・高野己保理事長に聞く◆Vol.1 2017/3/11

医師の「時間」と「場所」を拘束-自見はなこ・参院議員に聞く◆Vol.4 2017/3/1

実現可能な「がん消滅の罠」、元国がん研究者がミステリー大賞 2017/2/24

「人を大切に」で好循環、経営にも寄与-自見はなこ・参院議員に聞く◆Vol.3 2017/2/22

総合診療のトレーニングで良いドクターになれる-草場鉄周・北海道家庭医療学センター長に聞く◆... 2017/2/17

医療職から全職種の「働き方改革」に発展-自見はなこ・参院議員に聞く◆Vol.2 2017/2/15

「女性医療職エンパワメント推進議員連盟」発足のわけ-自見はなこ・参院議員に聞く◆Vol.1 2017/2/9

総合診療専門医、学会の関与限定的で不安も-草場鉄周・北海道家庭医療学センター長に聞く◆Vo... 2017/2/7

「家庭医にかかる安心感」で患者増-草場鉄周・北海道家庭医療学センター長に聞く◆Vol.1 2017/1/27

「医療本位の考え」が打ち崩された厚労省時代-高山義浩・沖縄県立中部病院地域ケア科医師に聞く... 2017/1/23

超急性期病院、「地域ケア科」設置のわけ-高山義浩・沖縄県立中部病院地域ケア科医師に聞く◆V... 2017/1/16