m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|総合診療専門...>総合診療、「教育」が必要な理由は?◆Vol.2

総合診療、「教育」が必要な理由は?◆Vol.2

先進医療と地域医療、一人でカバーできず

2017年2月5日 司会・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)


【林】確かに、大学病院の医療は臓器別で、より細分化が進んでいます。一方で、患者は複数の疾患を持っていることが多い。しかも、まだ診断が付かない患者をどの診療科が診るのか、という問題もあります。さらに私は、大学病院から今の原土井病院に移り、最近気づいたのですが、大学は「医学」は教えてはいても、「医療」を教えていない。これは「学問」と「学習」の違いでもあります。目の前に来る患者は複数の病気を持っており、日々自らが「学習」していかないと対応できません。日本病院総合診療医学会の林純理事長(右)、田妻進副理...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事