m3.com トップ>医療維新>レポート>「がんへの挑戦」、東北大腫瘍外科教授の大内氏、最終講義

「がんへの挑戦」、東北大腫瘍外科教授の大内氏、最終講義

「研究とは、人の役に立つための真理の探究」

2017年2月12日 橋本佳子(m3.com編集長)


東北大学医学部腫瘍外科教授で、この3月で定年退職を迎える大内憲明氏は2月10日、同大の艮陵会館記念ホールで、「がんへの挑戦、病理に基づく手術、ナノ・バイオ、J-START」をテーマに最終講義を行った。大内氏は、全国に先駆けて東北大で乳房温存手術を導入し、LTF(lateraltissueflap)法と呼ばれる手法を考案したことで有名。最終講義ではその経緯に続いて、免疫組織化学法を研究し、分子標的薬の適正使用につながるバイオマーカーを開発、さらに40歳代の乳癌検診におけるマンモグラフィと超音波検査...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

東京都医師会、「都独自の受動喫煙防止策を作る」 2017/5/18

第3期がん対策、重点分野は指定せず 2017/5/18

個人情報保護、新制度で安心の一方、懸念も 2017/5/16

日医、受動喫煙防止求める署名活動を開始 2017/5/10

「今」と「将来」の2段構え、日医「働き方検討委員会」設置 2017/5/10

東京医科歯科大、防犯対策を強化 2017/5/9

「医師の専従・専任配置」、医療安全に有効 2017/5/9

GW、医師会員オススメの観光地、レジャースポットは? 2017/5/2

日病協新議長・「きちんとした医療提供の評価を」 2017/5/1

外科医養成「3本柱」を提言、岡山大の菊地氏 2017/5/1

「初期研修で外科必修化を」、自見はなこ参院議員 2017/4/30

「群大事故が投げかけた10の課題」、名大長尾氏 2017/4/28

【大学別】医学部合格者数高校別ランキング2017 2017/4/28

四病協、「働き方検討委員会」を設置 2017/4/27

癌の化学療法、先進医療Bとして3件を承認 2017/4/26

日医女性医師バンク、HPリニューアル 2017/4/26

「スクラップ&ビルドを」大学改革を議論、経済財政諮問会議 2017/4/26

健診等実施率による加算・減算を議論 2017/4/25

医療機器・システム保守管理費用、2.6兆円 2017/4/25

消耗品の共同調達で3億円削減、国立大学病院 2017/4/23