m3.com トップ>医療維新>医師のための基礎講座>「医学部時代はあくまでも準備段階」

「医学部時代はあくまでも準備段階」

北里大学医学部附属医学教育研究開発センター 学習支援研究部門教授・小川元之氏に聞く

2017年2月13日 株式会社テコム 出版事業部


2月11日より3日間の日程で行われている医師国家試験。今回で111回目を迎え、これまで出題形式や合格基準にさまざまな変更が加えられた。本稿では医師国試の歴史から現在、さらには2018年の医師国試より導入される新ガイドライン(平成30年版医師国家試験出題基準)から将来的な展望まで、さまざまな視点から国試を考察する。近年の医学教育は教育カリキュラムが変更され、「医学知識」から「臨床実技」に軸足がシフト、臨床実習に入る前には、「CBT(Computer-BasedTesting)」と実技試験の「OSC...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事