m3.com トップ>医療維新>医師のための基礎講座>「医学部時代はあくまでも準備段階」

「医学部時代はあくまでも準備段階」

北里大学医学部附属医学教育研究開発センター 学習支援研究部門教授・小川元之氏に聞く

2017年2月13日 株式会社テコム 出版事業部


2月11日より3日間の日程で行われている医師国家試験。今回で111回目を迎え、これまで出題形式や合格基準にさまざまな変更が加えられた。本稿では医師国試の歴史から現在、さらには2018年の医師国試より導入される新ガイドライン(平成30年版医師国家試験出題基準)から将来的な展望まで、さまざまな視点から国試を考察する。近年の医学教育は教育カリキュラムが変更され、「医学知識」から「臨床実技」に軸足がシフト、臨床実習に入る前には、「CBT(Computer-BasedTesting)」と実技試験の「OSC...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

転職で年収アップ?それともダウン? 2017/10/15

【U35ドクター調査】『あるものを今食え』研修の教え 2017/10/14

「麻酔科は、外科の助手ではない」 2017/10/9

うつ病を経験した医師が語る、心身のセルフマネジメント 2017/10/8

【U35ドクター調査】若手医師が非常識だと思う身だしなみ 2017/10/4

【U35ドクター調査】院内の服装、白衣の洗濯頻度、周りはどうしてる? 2017/10/2

合格者の勉強法数学は「解法」を丸暗記 2017/9/30

転職医師、出身大学別に見た希望勤務地は? 2017/9/29

合格者の勉強法ノートづくりにこだわる 2017/9/29

患者応対ケーススタディ「死因説明を何度も求める患者家族」 2017/9/25

【U35ドクター調査】若手医師の“当直あるある”、一挙公開! 2017/9/25

【U35ドクター調査】当直中、最も避けたい症例は「精神疾患」 2017/9/25

アフリカ支援、松阪市長を経験した医師が、東京の在宅医療に挑戦するわけ 2017/9/23

合格者の勉強法授業を徹底的に再現 2017/9/22

「二度と行きたくない」国境なき医師団に、女性医師が参加し続ける理由 2017/9/18

小論文・面接が合否を分ける?どう答えるのが正解かvol.4 2017/9/18

「消毒薬が死の原因をまき散らしている」?異文化圏で医療に携わる難しさとは 2017/9/16

小論文・面接が合否を分ける?どう答えるのが正解かVol.3 2017/9/16

【U35ドクター調査】職場恋愛、経験「あり」が半数以上 2017/9/15

日本人外科医は世界で通用する? 2017/9/15