m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>医学生「専門医制度 早く決めて」 第111回医師国家試験 受験生の声

医学生「専門医制度 早く決めて」 第111回医師国家試験 受験生の声

2017年2月28日 株式会社テコム 出版事業部


2月11日から13日の3日間の日程で行われた、第111回医師国家試験。その翌日2月14日に、試験を終えたばかりの現役受験生、計6人の生の声を聞いた。(うち、男性3人、女性3人)――試験を受けた印象は?・初日は難しい問題が出るだろうなと思って受けたが、意外とそうでもなかった。むしろ試験3日目で疲れが出たのか一般問題が苦しく、難しい問題を気にして次の問題が注意不足になった。一般問題は1問1点なので、諦めて次という思考ができなかった。(女性)・初日が一番難しく、友達とも答え合わせをしたが、みんな不安が...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

トップ選手発掘・育成へ県スポーツピラミッド構想 2018/2/21

佐賀大、入試ミス防止を強化来年度から解答例公表へ 2018/2/21

JR減便、県内18本確定 2018/2/21

「人と人、お互いの顔が見える医療を」―末岡榮三朗・佐賀大学医学部附属病院地域連携室長に聞く... 2018/2/21

重要性増す佐賀大医学部推薦入試-現役医大生の「医大塾」が解説◆Vol.2 2018/2/21

大隈重信幕末維新期の大隈重信【イベント情報】 2018/2/14

「ファンに思い伝えたい」E-girls鷲尾伶菜さんに聞く(下) 2018/2/14

元郵便局員800万円横領、容疑で逮捕 2018/2/14

清掃の2人はねられ死亡県道で地区活動中 2018/2/14

「人と人、お互いの顔が見える医療を」―末岡榮三朗・佐賀大学医学部附属病院地域連携室長に聞く... 2018/2/14

佐賀大医学部2018年の傾向-現役医大生の「医大塾」が解説◆Vol.1 2018/2/14

佐賀大医学部生による「医大塾」、”一石三鳥”の効果 2018/2/8

E-girlsボーカル鷲尾伶菜さん(唐津出身)に聞く(上) 2018/2/7

患者さんから託された“宝”と啓発活動にかける思いー九州がんセンター藤也寸志院長に聞く◆vo... 2018/2/7

佐賀-長崎、高速道定額乗り放題 2018/2/7

県立高特色選抜4.06倍最高は唐津東 2018/2/7

最新鋭の設備とチーム連携を密にしてがんと闘うー九州がんセンター藤也寸志院長に聞く◆vol.... 2018/1/31

世界トップレベルの「がん専門病院」へ―九州がんセンター藤也寸志院長に聞く◆Vol.1 2018/1/25

もっちり&サクサクのホワイト餃子を目当てに【佐賀グルメ】 2018/1/25

医療者の秋、「学会、科研費、尿路結石の秋」 2017/11/12