m3.com トップ>医療維新>レポート|京都府立医大...>京都府立医大、次期学長は3月25日に決定

京都府立医大、次期学長は3月25日に決定

吉川学長の辞任願「やむを得ない」と承認

2017年3月7日 高橋直純(m3.com編集部)


京都府立医科大学は3月6日の学長選考会議で、次期学長を3月25日に決定することを確認した。4月から3期目となることが決まっていた吉川敏一学長の辞退願を受理し、3月7日に次期学長選考を公示する。学長選考会議は学内3人、学外3人で構成し、学内委員には吉村了勇病院長も入っていたが、辞退の申し出により、中川正法副学長兼附属北部医療センター病院長に交代した。京都府立医大の規定では、学長選考会議の学長候補になるには講師以上の教員、および課長以上の職員による10人以上の推薦が必要。その後、教授以上の教員と次長...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事