m3.com トップ>医療維新>レポート|AIが切り拓...>AI時代こそ、問われる医師の「人間力」

AI時代こそ、問われる医師の「人間力」

浜松医大・木村氏、問診し決定するのは医師

2017年3月25日 橋本佳子(m3.com編集長)


「今後求められるのは、医療に関する知識が豊富で、診療ガイドラインを頭に叩き込む医師ではない。正しい薬を正しい患者の薬袋に入れる薬剤師も要らなくなる。このような仕事は、AI(人工知能)でもできる」こう指摘するのは、浜松医科大学医学部附属病院医療情報部教授の木村通男氏。AI(人工知能)が医療分野でも活用される時代に入り、「医師では診断が付かなかった急性白血病の治療法が判明」「AI、医師国家試験に合格も近い?」といったニュースが流れる度に、「AIが医師に取って代わるか?」といった懸念も聞かれる(『そう...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事