m3.com トップ>医療維新>レポート|京都府立医大...>京都府立医大新学長に竹中・元大阪医科大学長

京都府立医大新学長に竹中・元大阪医科大学長

学内の信任投票で過半数獲得、学長選考会議で決定

2017年3月25日 高橋直純(m3.com編集部)


京都府立医科大学は3月25日、学長選考会議を開催し、2017年4月1日から就任する新学長に一般社団法人医学・医療システム研究室代表理事で、大阪医科大学学長などを歴任した竹中洋氏を選考した。学長選考会議は3月25日午後3時半から開催され、午後7時半過ぎに報道陣に結果を公表した。選考理由は公開していない。選考会議には竹中氏と丸中良典・京都府立医大教授の2人が推薦されており、前日に行われた意向調査(信任投票)では、投票権者74人のうち、竹中氏45票、丸中氏21票、白票3票で、投票率は93.2%だった。...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事