m3.com トップ>医療維新>医師調査|女医の悩み2...>「『ヤル気ない』と取られる不安」「女性間の格差も考慮を」◆Vol.14-1

「『ヤル気ない』と取られる不安」「女性間の格差も考慮を」◆Vol.14-1

女性医師の意見1

2017年5月10日 高橋直純(m3.com編集部)


[連載第1回はこちら]Q21:女性医師の置かれている現状に対するご意見やご自身が抱えている悩みなどがあればご記入ください。■女性医師・このような仕事だと、子作りが難しい。夜の呼び出しやストレスでタイミングがない。・子供にまつわることはほぼ全て母が対応することになるので、時間に融通が利く職場でないとやっていけないと思う。・女医だから特別扱いをすると、良くも悪くも女医学会がダメになる。・女性医師といっても、人それぞれであり、一般化はできません。男女を問わず、有能な人、貢献している人をきちんと評価して...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

女医の悩み2017に関する記事(一覧

「優秀な医師のニーズある」若手女医へのメッセージ、男性医師編◆Vol.15-2 2017/5/17

「学生時代に配偶者を」若手女医へのメッセージ、女性医師編◆Vol.15-1 2017/5/16

「男性、特に非婚医師へのしわ寄せ顕著」「給与面で『大幅な』差を」◆Vol.14-3 2017/5/15

「女性医師というだけで差別をする男性医師」「ガラスの天井」◆Vol.14-2 2017/5/12

「『ヤル気ない』と取られる不安」「女性間の格差も考慮を」◆Vol.14-1 2017/5/10

女性の労働力「0.8」、7割超が妥当◆Vol.13 2017/5/8

「女性は0.8で1働く」「男尊女卑なくなれ」◆Vol.12-2 2017/5/4

指導的立場への女性の政策的登用、男女で認識に差◆Vol.12-1 2017/5/4

女医のキャリア形成「院内の立場やポジション」で不利◆Vol.11 2017/4/30

「コメディカルとの人間関係」が強み、女医の自己認識◆Vol.10 2017/4/22

女性医師の16.3%が介護問題抱える◆Vol.9 2017/4/11

女性医師の就労継続支援、「当直免除」は半数◆Vol.8 2017/4/10

子育てによる就労変更、女性の4割超◆Vol.7 2017/4/6

新専門医制度「出産時期と重なり困難」「非常勤でも道を」◆Vol.6-2 2017/4/1

新専門医制度、女性医師の6割が「困難に」◆Vol.6-1 2017/4/1

仕事とプライベート「半々を希望」が女医の3割◆Vol.5 2017/3/25

中堅、内科、皮膚科、麻酔科で女性医師が多め◆Vol.4 2017/3/22

年収1500万、女医の2割弱、男性医師では半数◆Vol.3 2017/3/6

勤務時間、女性医師は減少、男性医師は増加傾向◆Vol.2 2017/2/28

女性医師の76%が「不利に感じる」◆Vol.1 2017/2/17