m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|新卒医師・匿...>「国試で座学」、臨床のブランクにならず◆Vol.3

「国試で座学」、臨床のブランクにならず◆Vol.3

臨床実習にも国立と私立で差あり

2017年5月28日 司会・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)


司会:国試をめぐっては、「臨床実習が充実しても、卒業試験、国試対策で中断されてしまう」といった指摘もあります。「臨床実習後OSCE」(post-CCOSCE;postclinicalclerkshipOSCE)を活用するなどして、医学教育から卒後の臨床研修までをシームレスに行うべきといった意見があります。Aさん(男):個人的には、卒業試験や国試対策の半年、座学で勉強しなければいけない期間があっても、特に「ブランク」と感じてはいません。勉強の際に臨床実習の内容を思い出したり、試験の本番でも「あ、こ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事