m3.com トップ>医療維新>医師調査|医師と地域・...>地域連携、接点は「MSW」と「ケアマネ」◆Vol.5

地域連携、接点は「MSW」と「ケアマネ」◆Vol.5

診療所「行政」「歯科医師」「介護施設」との連携が多め

2017年7月19日 高橋直純(m3.com編集部)


[連載第1回はこちら]Q医療と介護をはじめ、患者の生活を支えるために、日頃から連携している関係職種・事業所等はありますか。【複数】「医療と介護をはじめ、患者の生活を支えるため」という理由で、連携している多職種を複数選択で尋ねたところ、最多はMSW(メディカルソーシャルワーカー)が68.7%だった。次いで、薬剤師、リハビリスタッフ、看護師、事務職員、ケアマネジャーと続いた。勤務先別に見ると、病院の医師では上位は、「MSW」、「薬剤師」、「リハビリスタッフ」だった。診療所の医師では、「MSW」、「特...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事