m3.com トップ>医療維新>レポート>「突然の報道に大変困惑」、野崎徳洲会病院

「突然の報道に大変困惑」、野崎徳洲会病院

サイトビジット「報告の正しさ確認」のためと理解

2017年6月19日 高橋直純(m3.com編集部)


野崎徳洲会病院(大阪府大東市)は6月16日、報道機関向けに「当院心臓血管外科手術に関する一連の報道について」と題した文書を公表した。「当院としても突然の報道に大変困惑している」とした上で、報道に対する見解を示している。日本心臓血管外科学会は同日に記者会見を開き、「報道では、学会、機構が意図している部分が十分に伝わっていない」などと説明している。(『「心臓手術死亡率3倍」、報道は「残念」「非常識」』を参照)見解は院長名で、以下の4点について説明をしており、概要を掲載する。■報道された死亡事例と日本...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

インフルワクチン不足「行政として責任を」、保団連 2017/12/8

保団連、診療報酬「抜本的引き上げ、改善必要」 2017/12/8

外保連試案、内視鏡を別項目として再編 2017/12/7

国民医療を守る議員の会、「プラス改定」の取り組み決議 2017/12/5

「医療費膨張の要因は薬剤費」、保団連 2017/11/30

「第三者評価の受審」、特定機能病院の承認要件にすべき? 2017/11/30

医療広告、「患者体験談」を禁止に、新ガイドライン 2017/11/30

日医横倉会長、診療報酬「1.4%以上プラスを」 2017/11/29

医療法人の病医院、経常利益率低下、日医がTKCデータ分析 2017/11/29

健保連「我々が皆保険を守る」、医療費適正化を決議 2017/11/28

「7対1」見直し案、消費税分どこへ 2017/11/27

「医療過誤への制裁要求、なくならず」、佐伯東大教授 2017/11/26

日病協が声明「診療報酬、大幅なプラス改定を」 2017/11/24

赤ひげ大賞特別賞に宮城の2医師、日医発表 2017/11/23

総決起大会、「財源確保」、「消費税問題解決」を要望 2017/11/23

「診療報酬、マイナス改定を」、保険者や経済団体 2017/11/22

医師の再同意は文書であるべきか、あはき不正対策 2017/11/21

大学医局の是非「医師教育は体育会系に限る」「『白い巨塔』の再現に」◆Vol.2 2017/11/18

オンジ製剤の製品名、厚労省「メーカー戦略予測できず、反省材料」 2017/11/15

MRによる不適切宣伝、3カ月間で39医薬品等、延べ64件 2017/11/15