m3.com トップ>医療維新>レポート|医師の働き方...>「週20時間以上」で常勤医師 - JCHO大阪病院◆Vol.2

「週20時間以上」で常勤医師 - JCHO大阪病院◆Vol.2

パートでなく、正社員にこだわる

2017年7月17日 橋本佳子(m3.com編集長)


JCHO大阪病院は、現名誉院長の清野佳紀氏が2003年に院長に就任して以来、女性医師をはじめ、各職種のワークライフバランスの改善に向け、さまざまな制度を設けてきた。育児中の時間外労働や当直の免除、短時間正社員制度、院内保育所・病児保育などの環境整備、チーム医療・シフト制・複数主治医制などの交代勤務、地域連携――などだ。特徴の一つが、短時間正社員制度。育児休業は子どもが3歳になるまで取得でき、復帰する場合には、短時間正社員制度を活用できる。週20時間以上であれば、勤務時間は自由に選ぶことができ、時...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

医師の働き方改革とキャリアに関する記事(一覧

医師の働き方改革、「究極的には医療産業改革」 2017/9/20

「医療が壊れるか、勤務医が壊れるか」 2017/9/11

「医師の過重労働規制、焦眉の課題」 2017/9/4

鹿児島の男性医師、解雇無効求め病院提訴 2017/9/2

産婦人科医の過労自死を受けて声明、学会・医会 2017/8/15

産婦人科後期研修医の自死、労災認定 2017/8/10

新潟県立病院の勤務医、長時間労働調査に疑問 2017/8/8

新潟県立病院の勤務医「時間外勤務80時間超」は17人 2017/8/4

医師の時間外労働の上限規制、年明けにも中間整理 2017/8/2

医師の働き方、診療報酬も議論対象に 2017/7/31

「緊急対応宣言」で新患や救急受け入れ制限-片柳憲雄・新潟市民病院院長に聞く◆Vol.2 2017/7/27

「この病院が好き」という気にさせる-JCHO大阪病院◆Vol.3 2017/7/25

病院の責任と「働き方改革」のジレンマ-片柳憲雄・新潟市民病院院長に聞く◆Vol.1 2017/7/23

「週20時間以上」で常勤医師-JCHO大阪病院◆Vol.2 2017/7/17

医師採用の決め手は「働きやすさ」-JCHO大阪病院◆Vol.1 2017/7/11

女性医師の安定雇用こそ、中小病院の生き残る道-勤医協札幌病院◆Vol.3 2017/7/10

「勤務医は労働者」との決めつけ、乱暴すぎる-邉見公雄・全自病会長に聞く◆Vol.2 2017/7/6

労基署に「踏み絵」を踏ませる覚悟-邉見公雄・全自病会長に聞く◆Vol.1 2017/7/3

「給与」と「時間」で不公平感を払拭-勤医協札幌病院◆Vol.2 2017/7/1

日病「医師の働き方改革」、1年後目途に方向性 2017/6/26