m3.com トップ>医療維新>レポート|中央社会保険...>2016年度改定検証、5つの調査票案を承認

2016年度改定検証、5つの調査票案を承認

中医協、今夏に実施、秋には結果公表予定

2017年6月29日 水谷悠(m3.com編集部)


中央社会保険医療協議会の総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は6月28日、「2016年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査(2017年度調査)」の調査票案を承認した。7月から8月にかけて大きく分けて5つの分野で郵送により調査し、2016年度診療報酬改定の効果や影響についての報告書を11月までにまとめる予定(資料は厚生労働省のホームページ)。調査を行う5つの分野と、調査対象は以下の通り。(2)、(3)、(4)は施設を通じた患者調査、(5)は同様の方法での医師調査、患者調査と...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事