m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|m3.com...>医師の働き方改革、アイデアさまざま◆Vol.3

医師の働き方改革、アイデアさまざま◆Vol.3

事務補助や時短で負担軽減、勤務実態把握が課題

2017年7月26日 水谷悠、高橋直純(m3.com編集部)


社会全体を覆う潮流となった感のある「働き方改革」は、医療も例外ではない。2016年1月に新潟県内の市立病院で女性研修医が過労自殺して今年労災認定を受けた他、病院が労働基準監督署に長時間労働などについて是正勧告を受けた事例もある。[連載第1回はこちら]Q:政府が進める働き方改革では医師についても争点になっております。「働き方改革実行計画」では医師の時間外労働の上限規制は5年猶予されることになりましたが、現段階で、貴大学・医学部で、教員(職員)の勤務時間の適正化の取り組みをされているでしょうか。働き...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

m3.com全国医学部長・学長アンケートに関する記事(一覧

司馬遼太郎にドストエフスキー、河合隼雄… 2018/8/31

パッションを、チャレンジを、みなさんは宝物… 2018/8/31

臨床実習重視の教育改革を評価も、人員不足など課題山積 2018/8/10

医師国試の基準改訂も「学生の負担は変わらない」 2018/8/1

医師の過剰負担、軽減の必要性に社会的合意が必要 2018/7/29

勤務時間の的確な把握が急務 2018/7/25

医師不足に苦慮、定員増見込めない中で種々の対策を模索 2018/7/23

医学部定員、減らす方向性に同意も“柔軟な”対応が必要 2018/7/18

医師の都市部への集中を決定、研修レベルの是正に期待 2018/7/15

入局者「変わらない」が「増えた」をやや上回る 2018/7/11

医学部長・学長お薦めの本◆vol.11 2017/8/16

医学部長・学長の入学式でのメッセージ◆10-3 2017/8/14

医学部長・学長の入学式でのメッセージ◆10-2 2017/8/14

医学部長・学長の入学式でのメッセージ◆10-1 2017/8/14

女性医師の働き方、周囲含め意識作り重要◆Vol.9 2017/8/11

キャリア教育や就労継続支援、充実の傾向◆Vol.8 2017/8/9

国試の目指す方向、医学部長の考え◆Vol.7 2017/8/5

医学部での国試対策、多くの大学で実施◆Vol.6 2017/8/2

専門医研修、基幹施設は「大学病院」優勢◆Vol.5 2017/7/31

長時間労働、一定の管理を◆Vol.4 2017/7/28