m3.com トップ>医療維新>医師調査|医師と地域・...>在支診の70%、退院時カンファに対応◆Vol.10

在支診の70%、退院時カンファに対応◆Vol.10

「できないことを前面に出していく」

2017年8月22日 高橋直純(m3.com編集部)


[連載第1回はこちら]Q在宅療養支援診療所の届け出を行っていますか。2006年度の診療報酬改定でできた在宅療養支援診療所。24時間の連絡や往診体制などが求められる。2014年度医療施設調査では、診療所10万461施設のうち、14.1%に当たる1万4188施設が届け出を出している。本調査に回答した診療所勤務医師242人に届け出状況を聞いたところ、26.4%が届け出をしていると回答している。Q病院での退院時カンファレンス等の参加要請にどのように対応していますか。病院での退院時カンファレンスへの参加要...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事