m3.com トップ>医療維新>レポート|m3.com...>高校、大学所在都道府県の勤務が最多

高校、大学所在都道府県の勤務が最多

医師確保には「解決策にならず」

2017年8月14日 水谷悠(m3.com編集部)


厚生労働省が7月31日、医師確保対策を盛り込んだ、医療計画に関する通知を都道府県に発出した。大学所在地都道府県の出身者が、臨床研修修了後、その都道府県に定着する割合が高いことを踏まえ、医学部の地域枠の入学生は、原則として地元出身者に限定することや、大学所在都道府県において臨床研修を受けることとするよう、キャリア形成プログラムに位置付けることなどの内容だ(『「6つの医師確保対策」、第7次医療計画の厚労省通知』を参照)。医学部の地域枠についてm3.com医師会員に聞いたところ、Q2の「出身地(本質問...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

m3.com意識調査に関する記事(一覧

医療者、7割がサマータイムに「反対」 2018/9/30

「遺伝子パネル検査」、医師の認知度いまだ低く 2018/9/24

「産科から足を洗いました」-「大野病院事件」の無罪判決から10年◆Vol.3 2018/9/10

近代医療史最悪の事件-「大野病院事件」の無罪判決から10年◆Vol.2 2018/9/9

勤務医16.7%、2017年度分の不払い時間外手当の遡及 2018/9/9

大野病院事件、医師の9割超「知っている」-「大野病院事件」の無罪判決から10年◆Vol.1 2018/9/8

「接種賛成、高1の娘に」「友人の娘が健康被害」-HPVワクチン接種◆Vol.3 2018/9/2

「接種差し控えで訴訟も」「重症脳炎症例を経験」-HPVワクチン接種◆Vol.2 2018/9/2

「できるだけ早期に再開」、医師の5割超-HPVワクチン接種◆Vol.1 2018/9/2

情報共有の電子化「自宅で作業できる」「対面して交流したい」◆Vol.2 2018/9/1

「周知の事実」「問題外、働き方改革を」-意識調査「女子受験生の点数一律減点」◆Vol.3-... 2018/8/26

医療現場、「紙資料」が半数超、「以前より紙が増えた」◆Vol.1 2018/8/25

「募集時に方針明記すべき」「必要悪」「働かない女医が多すぎる」-意識調査「女子受験生の点数... 2018/8/17

医師46.9%「あり得る」、42.5%「あり得ない」-意識調査「女子受験生の点数一律減点」... 2018/8/11

医師不足、最も足りないのは「当直帯」 2018/8/10

開業医32.2%、勤務医40.3%が「プレシジョン・メディスン」賛成 2018/8/5

宿日直、4割が「通常業務と変わらない」 2018/7/30

応召義務「拒否したい患者がいる」「免責あれば対応する」-意識調査「応召義務」◆Vol.3-... 2018/7/17

応召義務「拒否できる範囲の明確化」「チームなど体制が責務を」-意識調査「応召義務」◆Vol... 2018/7/16

応召義務、医師の3割が「撤廃」求める 2018/7/15