m3.com トップ>医療維新>医師のための基礎講座>合格者の勉強法 ノートづくりにこだわる

合格者の勉強法 ノートづくりにこだわる

『プレジデントFamily 医学部進学大百科 2017完全保存版』より

2017年9月29日 プレジデントFamily


イマドキの医学部受験2017版TOP東京慈恵会医科大Kさんの場合積極的にノートを活用し、苦手な生物を得意科目に「大好きなのに、どうして生物は点数をとれないの?」――思い悩んだKさんは高2から、本腰を入れて生物の勉強に取り組んだ。「それまでは問題集を解いたら解答を見て、『フーン、そうなんだ』で終わりだったんです」頭に入っていないことは何か、重点的に覚えなければいけないことは何かを意識しないまま、ただ漫然と問題に向き合っていたにすぎなかったのだ。そこで、積極的に活用しようと目をつけた道具がノート。問...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

インデックス(一覧

転職で年収アップ?それともダウン? 2017/10/15

【U35ドクター調査】『あるものを今食え』研修の教え 2017/10/14

「麻酔科は、外科の助手ではない」 2017/10/9

うつ病を経験した医師が語る、心身のセルフマネジメント 2017/10/8

【U35ドクター調査】若手医師が非常識だと思う身だしなみ 2017/10/4

【U35ドクター調査】院内の服装、白衣の洗濯頻度、周りはどうしてる? 2017/10/2

合格者の勉強法数学は「解法」を丸暗記 2017/9/30

転職医師、出身大学別に見た希望勤務地は? 2017/9/29

合格者の勉強法ノートづくりにこだわる 2017/9/29

患者応対ケーススタディ「死因説明を何度も求める患者家族」 2017/9/25

【U35ドクター調査】若手医師の“当直あるある”、一挙公開! 2017/9/25

【U35ドクター調査】当直中、最も避けたい症例は「精神疾患」 2017/9/25

アフリカ支援、松阪市長を経験した医師が、東京の在宅医療に挑戦するわけ 2017/9/23

合格者の勉強法授業を徹底的に再現 2017/9/22

「二度と行きたくない」国境なき医師団に、女性医師が参加し続ける理由 2017/9/18

小論文・面接が合否を分ける?どう答えるのが正解かvol.4 2017/9/18

「消毒薬が死の原因をまき散らしている」?異文化圏で医療に携わる難しさとは 2017/9/16

小論文・面接が合否を分ける?どう答えるのが正解かVol.3 2017/9/16

【U35ドクター調査】職場恋愛、経験「あり」が半数以上 2017/9/15

日本人外科医は世界で通用する? 2017/9/15