m3.com トップ>医療維新>LIFESTYLE>アフリカ支援、松阪市長を経験した医師が、東京の在宅医療に挑戦するわけ

アフリカ支援、松阪市長を経験した医師が、東京の在宅医療に挑戦するわけ

山中光茂氏(げんきらいふクリニック)

2017年9月23日 エムスリーキャリア


外交官の内定直前で医師を目指し、医師免許取得後はアフリカ支援、帰国後は三重県松阪市長を務めた山中光茂氏。異色の経歴を持つ山中氏が選んだ次のステージは、東京都での在宅医療でした。なぜ東京の地で、取り組みを始めたのでしょうか。アフリカで知った“他者の幸せ”を、日本で実現する――まずは外交官から一転、医師を志した経緯を教えてください。外交官を目指したきっかけは、小学生の時にエチオピア難民支援のテレビ番組を見たことです。その頃から徐々に、地球の裏側で起こっていることに一生かけて関わっていきたいと思うよう...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

医師が「節税」を望むのは無理? 2018/1/14

医師のライフプランニングと保険によるリスクヘッジ開業医の保険 2018/1/14

医師のライフプランニングと保険によるリスクヘッジ勤務医の保険 2018/1/14

すべて公開!医学部選び最新データ2018私立編vol.1 2018/1/14

【U35ドクター調査】医学部合格、3人に1人自信がなかった 2018/1/14

すべて公開!医学部選び最新データ2018国公立編vol.2 2018/1/14

わたしの担当医クールだった先生の病室で満面の笑みを見せたとき 2018/1/14

【U35ドクター調査】若手医師の36.9%、目標は専門医(基本領域)の取得 2018/1/7

医師の納税負担は重たい? 2018/1/6

心の目で見た風景を写す。心象写真の世界後編 2018/1/6

すべて公開!医学部選び最新データ2018国公立編vol.1 2018/1/6

わたしの担当医子育て中の闘病生活を支えてくれた、優しい医師 2018/1/6

「寄稿特集」フィリピン人船長との出会い 2018/1/6

すべて公開!医学部選び最新データ2018全体概要 2018/1/1

わたしの担当医原因不明の痛みとの闘い 2018/1/1

心の目で見た風景を写す。心象写真の世界前編 2018/1/1

「寄稿特集」500円玉のお年玉 2018/1/1

【U35ドクター調査】2017年は若手医師にとって【変】な年?! 2017/12/30

【U35ドクター調査】「自衛隊ヘリ搬送」忘れられぬ体験 2017/12/30

途上国での経験はキャリアアップか否か 2017/12/24