m3.com トップ>医療維新>レポート>益田市医師会「親父の背中」、へき地医療研修プロジェクト

益田市医師会「親父の背中」、へき地医療研修プロジェクト

医師不足対策、若手医師を呼び込め

2017年9月20日 水谷悠(m3.com編集部)


島根県の益田市医師会は9月20日に東京都内で記者会見し、全国の若手医師を対象としたへき地医療研修プロジェクト「親父の背中」を2018年4月に開始すると発表した。医師不足解消を目指すとともに、若手医師にとっては益田地域医療センター医師会病院に所属し、地域の開業医の指導も受けながら地域医療に触れてスキルアップを図れるという(益田市医師会のホームページを参照)。左から益田市医師会の神崎裕士会長、松本祐二副会長、ゲネプロの齋藤学代表。後方はプログラムのポスター。同医師会会長の神崎裕士氏は、「医師会病院の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

リハビリでの医師の関与強化、介護報酬改定の議論が終結 2017/12/14

2018年度改定、診療報酬本体はプラス0.55% 2017/12/13

三師会が緊急要望「前回改定以上で」 2017/12/12

インフルワクチン不足「行政として責任を」、保団連 2017/12/8

保団連、診療報酬「抜本的引き上げ、改善必要」 2017/12/8

外保連試案、内視鏡を別項目として再編 2017/12/7

国民医療を守る議員の会、「プラス改定」の取り組み決議 2017/12/5

「医療費膨張の要因は薬剤費」、保団連 2017/11/30

「第三者評価の受審」、特定機能病院の承認要件にすべき? 2017/11/30

医療広告、「患者体験談」を禁止に、新ガイドライン 2017/11/30

日医横倉会長、診療報酬「1.4%以上プラスを」 2017/11/29

医療法人の病医院、経常利益率低下、日医がTKCデータ分析 2017/11/29

健保連「我々が皆保険を守る」、医療費適正化を決議 2017/11/28

「7対1」見直し案、消費税分どこへ 2017/11/27

「医療過誤への制裁要求、なくならず」、佐伯東大教授 2017/11/26

日病協が声明「診療報酬、大幅なプラス改定を」 2017/11/24

赤ひげ大賞特別賞に宮城の2医師、日医発表 2017/11/23

総決起大会、「財源確保」、「消費税問題解決」を要望 2017/11/23

「診療報酬、マイナス改定を」、保険者や経済団体 2017/11/22

医師の再同意は文書であるべきか、あはき不正対策 2017/11/21