m3.com トップ>医療維新>レポート>保団連、「診療報酬10%以上引き上げを」 

保団連、「診療報酬10%以上引き上げを」 

住江会長「国民皆保険の役割実施のため」

2017年9月21日 水谷悠(m3.com編集部)


全国保険医団体連合会は9月21日に「マスコミ懇談会」を開き、7月に発表した「2018年度の診療報酬・介護報酬改定に向けた保団連要求」について説明した。要求では「診療報酬を10%以上引き上げること」などを求めており、会長の住江憲勇氏は「国民皆保険の役割を完全に実施するためには、診療報酬の引き上げや保険料、窓口負担の引き下げが必要だ」と述べた(資料は、保団連のホームページ)。住江憲勇会長保団連理事の武田浩一氏は、「医療機関では従業員を削減し、人件費を抑え、材料費を抑えて経営している実態がある。消費税...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

半数が「プラス改定すべき」―衆院選医師候補者アンケート◆Vol.1 2017/10/16

都道府県で1.2倍の格差、病院のレセプト平均点数 2017/10/15

横倉日医会長、世界医師会長に、米シカゴで就任式 2017/10/14

「在宅ネット・さが」に見る「草の根」の地域包括ケア◆Vol.3 2017/10/14

保湿剤、「一部保険適用外に」、健保連が提言 2017/10/13

地域医療を守る病院協議会、診療報酬の要望概要を発表 2017/10/11

2017衆院選、主要8政党の医療政策 2017/10/11

41人の医師資格保持者が立候補、衆院選 2017/10/10

多職種連携、「尊敬の気持ち」がベース、横倉日医会長 2017/10/9

「地域医療構想、回復期不足は誤解」、武田厚労省医政局長 2017/10/6

「2018年度の改革は“惑星直列”」、迫井厚労省医療課長 2017/10/6

東京都医師会会長、子ども保護の受動喫煙防止条例「画期的」 2017/10/6

公立病院「病院マネジメントの観点を」、総務省研究会 2017/10/4

「東京総合医療ネットワーク」、2017年度中にモデル事業 2017/10/4

国民医療推進協議会、財源確保などの要望を決議 2017/10/3

ハイブリッドERの死亡率低下を確認、府立総合医療センター 2017/10/3

初期研修先に満足、不満、双方の声 2017/9/30

初期研修、出身大学から「内容」重視へ 2017/9/29

「地域医療を守る病院協議会」が発足 2017/9/28

四病協、「へき地対応できないのでは」 2017/9/27