m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>患者応対ケーススタディ「死因説明を何度も求める患者家族」

患者応対ケーススタディ「死因説明を何度も求める患者家族」

『医療は負けない!』(テコム出版事業部)より

2017年9月25日 寺野彰、角藤和久


「モンスターペイシェント(MonsterPatient)」とは、医療従事者や医療機関に対して自己中心的で理不尽な要求をし、果ては暴言・暴力に及ぶ患者やその家族などを意味する和製英語です。彼らの対応に頭を悩ませている医療関係者の方も多いのではないでしょうか。そこで、モンスター患者の対応方法についてケースを通して検討したいと思います。Case:「当初はもっともな質問が、たび重なる質問になり、そして、治療を妨害するほどの事態に!」動脈硬化症で入院した山田和子(仮名、70歳)という患者さんがいました。研...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

大雪財政難132億円経費削減へ 2018/8/8

リンガーハット、福井のみ未出店 2018/8/8

“病院づくりは地域づくり”-国保町立小鹿野中央病院の内田望院長に聞く◆Vol.1 2018/8/8

武雄市「求めない人材」HP掲載 2018/8/7

唐津市民会館の冷房故障猛暑考慮、催し変更相次ぐ 2018/8/7

法科大学院細る九州志願者減止まらず6校が2校に合格上位校に流出も九大、福大、生き残りへ知恵... 2018/8/7

松戸市の医療でおこる3つの劇的な変化-松戸市立総合医療センター救命救急センター長、村田希吉... 2018/8/7

【富山】年々増加する需要に対応、救急外来をリニューアルして拡充ー高岡市民病院・遠山一喜院長... 2018/8/7

東京都のがん対策の現状-千葉清隆・東京都福祉保健局医療政策部医療政策課に聞く◆Vol.2 2018/8/7

在宅看取りで納得できる最期をサポート――野村良彦・野村内科クリニック院長に聞く◆Vol.2 2018/8/7

松戸発、地域包括ケア時代の救急医療の在り方「ふくろうプロジェクトと救命救急センターとのかか... 2018/8/1

強み生かし人材紹介横浜銀が全国初参入10月から 2018/7/31

ガリガリ君SL運行へ赤城乳業と秩父鉄道がコラボアイスバー型の乗車記念証やスタンプラリーも 2018/7/31

聖地で感じる「あの花」の世界めんまの等身大人形や秘密基地のセット展示、秩父で企画展9月17... 2018/7/31

再生エネで地域活性三瀬に「ふれあい館」完成 2018/7/31

火星が15年ぶり大接近県内でも観望会 2018/7/31

行政システム障害、人的ミス否定 2018/7/31

福井国体向け「片町」で補導活動 2018/7/31

余命宣告トラブル医師から「1年」、それから5年…仕事や財産手放し困惑 2018/7/31

仕事を諦めた親も…通級指導への送迎「大変」往復1時間半以上も発達障害などの児童生徒対象の教... 2018/7/31