m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>患者応対ケーススタディ「死因説明を何度も求める患者家族」

患者応対ケーススタディ「死因説明を何度も求める患者家族」

『医療は負けない!』(テコム出版事業部)より

2017年9月25日 寺野彰、角藤和久


「モンスターペイシェント(MonsterPatient)」とは、医療従事者や医療機関に対して自己中心的で理不尽な要求をし、果ては暴言・暴力に及ぶ患者やその家族などを意味する和製英語です。彼らの対応に頭を悩ませている医療関係者の方も多いのではないでしょうか。そこで、モンスター患者の対応方法についてケースを通して検討したいと思います。Case:「当初はもっともな質問が、たび重なる質問になり、そして、治療を妨害するほどの事態に!」動脈硬化症で入院した山田和子(仮名、70歳)という患者さんがいました。研...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

トップ選手発掘・育成へ県スポーツピラミッド構想 2018/2/21

佐賀大、入試ミス防止を強化来年度から解答例公表へ 2018/2/21

JR減便、県内18本確定 2018/2/21

「人と人、お互いの顔が見える医療を」―末岡榮三朗・佐賀大学医学部附属病院地域連携室長に聞く... 2018/2/21

重要性増す佐賀大医学部推薦入試-現役医大生の「医大塾」が解説◆Vol.2 2018/2/21

大隈重信幕末維新期の大隈重信【イベント情報】 2018/2/14

「ファンに思い伝えたい」E-girls鷲尾伶菜さんに聞く(下) 2018/2/14

元郵便局員800万円横領、容疑で逮捕 2018/2/14

清掃の2人はねられ死亡県道で地区活動中 2018/2/14

「人と人、お互いの顔が見える医療を」―末岡榮三朗・佐賀大学医学部附属病院地域連携室長に聞く... 2018/2/14

佐賀大医学部2018年の傾向-現役医大生の「医大塾」が解説◆Vol.1 2018/2/14

佐賀大医学部生による「医大塾」、”一石三鳥”の効果 2018/2/8

E-girlsボーカル鷲尾伶菜さん(唐津出身)に聞く(上) 2018/2/7

患者さんから託された“宝”と啓発活動にかける思いー九州がんセンター藤也寸志院長に聞く◆vo... 2018/2/7

佐賀-長崎、高速道定額乗り放題 2018/2/7

県立高特色選抜4.06倍最高は唐津東 2018/2/7

最新鋭の設備とチーム連携を密にしてがんと闘うー九州がんセンター藤也寸志院長に聞く◆vol.... 2018/1/31

世界トップレベルの「がん専門病院」へ―九州がんセンター藤也寸志院長に聞く◆Vol.1 2018/1/25

もっちり&サクサクのホワイト餃子を目当てに【佐賀グルメ】 2018/1/25

医療者の秋、「学会、科研費、尿路結石の秋」 2017/11/12