m3.com トップ>医療維新>レポート>「地域医療構想、回復期不足は誤解」、武田厚労省医政局長

「地域医療構想、回復期不足は誤解」、武田厚労省医政局長

日医・社会保険指導者講習会、9月に事務連絡を発出

2017年10月6日 橋本佳子(m3.com編集長)


厚生労働省医政局長の武田俊彦氏は10月5日、日本医師会の社会保険指導者講習会で「地域医療構想の実現に向けて」をテーマに講演、地域医療構想の調整会議が進む中、「回復期機能の病床が不足している」との指摘がいまだあることから、「誤解のないように」と念を押し、病床機能報告の集計結果と地域医療構想の「病床の必要量」は単純に比較できるものではないと繰り返し注意を促した(『全国一律の施策は限界、地域医療構想で対応を』を参照)。厚労省が9月29日に都道府県に対して発出した事務連絡「地域医療構想・病床機能報告にお...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

インデックス(一覧

「在宅医療診療GL」をけん制、鈴木日医常任理事 2017/10/20

医学生の医行為、四半世紀ぶりに見直しへ、今年度中に整理 2017/10/20

横倉会長「原点は父と母の姿」、WMA挨拶で 2017/10/19

産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科、レセプト平均点数の都道府県差は? 2017/10/16

整形外科・皮膚科・泌尿器科、レセプト平均点数の都道府県差は? 2017/10/16

精神・神経科・小児科・外科、レセプト平均点数の都道府県差は? 2017/10/16

内科、レセプト平均点数の都道府県差は? 2017/10/16

都道府県で1.2倍の格差、病院のレセプト平均点数 2017/10/15

横倉日医会長、世界医師会長に、米シカゴで就任式 2017/10/14

「在宅ネット・さが」に見る「草の根」の地域包括ケア◆Vol.3 2017/10/14

保湿剤、「一部保険適用外に」、健保連が提言 2017/10/13

地域医療を守る病院協議会、診療報酬の要望概要を発表 2017/10/11

多職種連携、「尊敬の気持ち」がベース、横倉日医会長 2017/10/9

「地域医療構想、回復期不足は誤解」、武田厚労省医政局長 2017/10/6

「2018年度の改革は“惑星直列”」、迫井厚労省医療課長 2017/10/6

東京都医師会会長、子ども保護の受動喫煙防止条例「画期的」 2017/10/6

公立病院「病院マネジメントの観点を」、総務省研究会 2017/10/4

「東京総合医療ネットワーク」、2017年度中にモデル事業 2017/10/4

国民医療推進協議会、財源確保などの要望を決議 2017/10/3

ハイブリッドERの死亡率低下を確認、府立総合医療センター 2017/10/3