m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|小説「朔風 ...>コンサルタントの調査【連載小説「朔風」第103回】

コンサルタントの調査【連載小説「朔風」第103回】

火曜日、金曜日に更新

2017年10月24日  久間十義(小説家)


[あらすじ・登場人物はこちら][連載第1回はこちら]コンサルタントの那須洋介は富産別に到着すると、大迫院長への挨拶もそこそこに、院長の許可を得て、先ずバトラー病院の建物内部を詳しく見て回った。医師や看護師の準備室から始まって、各科の診察室、病棟、ナースステーション、地下のリハビリ・センター、手術室、食堂、薬局・薬剤庫、会議室(元カンファレンスルーム)、リネンや医療機材をしまってある倉庫室などなど……。挙句の果てはボイラー室やゴミの焼却施設にいたるまで、くまなく彼は精査したようだった。それから市の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事