m3.com トップ>医療維新>レポート|衆院議員総選...>m3.com会員は8割超が投票、2017総選挙

m3.com会員は8割超が投票、2017総選挙

投票先は自民党が最多、次は立憲民主党

2017年10月28日 水谷悠(m3.com編集部)


10月22日、第48回衆議院議員総選挙の投開票が行われ、与党の自民・公明両党が定数の3分の2を超える313議席を獲得。医師資格保持者は41人が立候補し、12人が当選した。m3.com会員に今回の選挙での行動を聞いたところ、「投票した」と答えたのは開業医88.7%、勤務医82.7%など、全ての職種で8割を超えた。投票先は、全職種で自民党が最も多かった(『医師候補41人中12人当選、厚労政務三役も』を参照)。Q1:衆議院議員選挙で投票をしましたか?日本全体の投票率が53.68%(速報値)であり、それ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事