m3.com トップ>医療維新>LIFESTYLE>途上国での経験はキャリアアップか否か

途上国での経験はキャリアアップか否か

欧米と日本の違い―国境なき医師団の現場から

2017年12月24日 エムスリーキャリア


世界約70の国と地域で人道支援活動を展開している、国境なき医師団。多様な文化圏での診療風景から見えてくる、日本の強み、他国から学ぶべきポイントとは―。今回取材したのは、医師であり過去11回にわたって途上国で医療活動を行ってきた黒崎伸子氏(国境なき医師団日本・監事)と、フィールド人事部で派遣スタッフの派遣先を調整する小林カリーン氏(人事フィールドマネージャー)。取材を通じて、途上国での援助活動に対する日本と海外諸国の認識の相違が浮き彫りになりました。(取材日:2017年9月28日)国境なき医師団日...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事

インデックス(一覧

医師が「節税」を望むのは無理? 2018/1/14

医師のライフプランニングと保険によるリスクヘッジ開業医の保険 2018/1/14

医師のライフプランニングと保険によるリスクヘッジ勤務医の保険 2018/1/14

すべて公開!医学部選び最新データ2018私立編vol.1 2018/1/14

【U35ドクター調査】医学部合格、3人に1人自信がなかった 2018/1/14

すべて公開!医学部選び最新データ2018国公立編vol.2 2018/1/14

わたしの担当医クールだった先生の病室で満面の笑みを見せたとき 2018/1/14

【U35ドクター調査】若手医師の36.9%、目標は専門医(基本領域)の取得 2018/1/7

医師の納税負担は重たい? 2018/1/6

心の目で見た風景を写す。心象写真の世界後編 2018/1/6

すべて公開!医学部選び最新データ2018国公立編vol.1 2018/1/6

わたしの担当医子育て中の闘病生活を支えてくれた、優しい医師 2018/1/6

「寄稿特集」フィリピン人船長との出会い 2018/1/6

すべて公開!医学部選び最新データ2018全体概要 2018/1/1

わたしの担当医原因不明の痛みとの闘い 2018/1/1

心の目で見た風景を写す。心象写真の世界前編 2018/1/1

「寄稿特集」500円玉のお年玉 2018/1/1

【U35ドクター調査】2017年は若手医師にとって【変】な年?! 2017/12/30

【U35ドクター調査】「自衛隊ヘリ搬送」忘れられぬ体験 2017/12/30

途上国での経験はキャリアアップか否か 2017/12/24