m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|セカンドオピ...>患者の3割、セカンドオピニオンで主治医と関係悪化と認識◆Vol.10

患者の3割、セカンドオピニオンで主治医と関係悪化と認識◆Vol.10

「納得いく治療・診断受けられた」が約8割

2017年12月26日 高橋直純(m3.com編集部)


Qセカンドオピニオンを受けたことで、より納得のいく治療や診断が受けられたと思いますか。「AskDoctors」(※)会員1026人のうち、セカンドオピニオンの経験があると回答した312人に、より納得のいく治療や診断が受けられたかどうかを尋ねた。79.2%が「受けられたと思う」と回答し、満足度が高いことが分かった。「受けられなかったと思う」が6.7%、「分からない・どちらとも言えない」が14.1%だった。Qセカンドオピニオンを受けたことで、主治医との関係性に変化はありましたか。セカンドオピニオンを...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事