m3.com トップ>医療維新>レポート|2017年度...>市中病院、「給与50万円以上」が12.5%◆Vol.4

市中病院、「給与50万円以上」が12.5%◆Vol.4

大学病院では「20万円以下」も5.0%、両者に差

2017年12月3日 橋本佳子(m3.com編集長)


臨床研修制度は、医師法で制度化されており、研修医の身分保障がなされている。そのため、「卒後3年目以降の医師よりも、待遇が多い場合も」といった指摘もある。2018年度から臨床研修を開始する医学生等に対し、給与(月額)の予定額を聞いた結果、研修先が大学病院か市中病院かで大きな差が見られた。大学病院の最多は「20万円以上、30万円未満」で55.2%、一方、市中病院の最多は「30万円以上、40万円未満」の49.3%。大学病院では「15万円以上、20万円未満」も5.0%だった一方、市中病院では「50万円以...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事