m3.com トップ>医療維新>レポート|2017年度...>「研修医の自殺」「後期研修もこのまま残るか」◆Vol.6

「研修医の自殺」「後期研修もこのまま残るか」◆Vol.6

研修先の面接内容、時勢を反映した質問も

2017年12月28日 橋本佳子(m3.com編集長)


臨床研修先を決めるに当たって、医学生は研修を希望する病院の筆記・面接試験を受けるのが、一般的。面接試験で何を聞かれたかを聞いたところ、研修先を問わず、「大学時代に力を入れていたこと」「志望動機」「他の病院の併願状況」「目標とする医師像や将来ビジョン」といった基本的な事項が挙がった。最近の時勢を反映して、「研修医の自殺」についての意見を求められたり、医師不足の折、「後期研修もこのまま残るか」と聞かれたとの回答もあった。男性よりも、女性の方が、ワークライフバランスについて質問されたとの回答が多かった...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事