m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|一介の外科医...>高野病院の当時と今- 対談:高野己保・高野病院理事長◆Vol.1

高野病院の当時と今- 対談:高野己保・高野病院理事長◆Vol.1

新院長としてのスタンス「新しいことをしない」

2017年12月3日 まとめ:高橋直純(m3.com編集部)


メディアでも活躍する11年目の外科医、中山祐次郎氏(福島県郡山市の総合南東北病院外科)が医療界内外の「憧れの人」に会いに行く対談企画「一介の外科医、憧れの人に会いに行く」。第2弾は、中山氏が2017年2、3月に病院長を務めた高野病院(福島県広野町)の高野己保理事長にご登場いただきました。今だから話せる当時の状況、被災地の医療状況について語ります。(2017年11月17日に対談。全4回の連載)。2016年末から2017年3月までの状況は『「人件費増で経営厳しさ続く」高野病院・高野己保理事長に聞く◆...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事