m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|セカンドオピ...>医師の6割、過去1年でセカンドオピニオンの要望◆Vol.11

医師の6割、過去1年でセカンドオピニオンの要望◆Vol.11

「基本的に勧める」と「患者の希望のみ勧める」、意見分かれる

2018年1月6日 高橋直純(m3.com編集部)


患者編に続いて、今回からセカンドオピニオンに関する医師の経験、意見を紹介していく。Qここ1年で、主治医として担当している患者にセカンドオピニオンを受けたいと言われたことはありますか?※専門医への紹介希望は除く。ここ1年で患者からセカンドオピニオンを受けたいと言われた経験では、63.4%が「ある」と回答した。Qがんや難病など、複数の治療が想定される場合や、リスクを伴う治療が想定される場合、患者にセカンドオピニオン受診を積極的に勧めますか?最も多かったのは、「ケースによって勧める」の42.3%。「患...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事