m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|セカンドオピ...>セカンドオピニオン後の主治医変更、2割が「不快」に◆Vol.13

セカンドオピニオン後の主治医変更、2割が「不快」に◆Vol.13

紹介状作成「非常に負担」「やや負担」は半数超

2018年1月15日 高橋直純(m3.com編集部)


Qセカンドオピニオンの紹介状作成はどの程度負担に感じますか?セカンドオピニオンの紹介状作成の負担度合いについて、「全く負担には感じない」は10.4%にとどまった。「そこまで負担には感じない」が37.5%。一方、「やや負担に感じる」が43.0%、「非常に負担に感じる」が9.1%で、負担に感じている医師は52.1%で、半数を超えた。Qセカンドオピニオンを受けた後、主治医の変更を申し出られた場合、不快な気持ちになりますか?※実体験をお持ちでない場合は、仮定の話としてお答えください。セカンドオピニオンを...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事