m3.com トップ>医療維新>レポート|m3.com...>開業医「もっと高い改定率を期待」が66%

開業医「もっと高い改定率を期待」が66%

2018年度診療報酬改定、「本体プラス0.55%」どう評価?

2017年12月22日 橋本佳子(m3.com編集長)


2018年度診療報酬改定の改定率が、「本体プラス0.55%」と決まったことを受け、その評価をm3.com意識調査で聞いたところ、開業医では「もっと高い数値を期待」が65.9%で、「厳しい財源の中では妥当」の30.7%の2倍強だった一方、勤務医では「厳しい財源の中では妥当」は52.1%で、「もっと高い数値」を期待」の42.5%を上回る結果となった(結果は、こちら)。改定率は、医療経済実態調査などに基づく経営実態だけでなく、政府との「交渉」の結果に大きく左右される。交渉に当たった日本医師会に代表され...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。