m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|未来の医師た...>2035年、ニーズ高まる科は「総合診療」「内科」◆Vol.1

2035年、ニーズ高まる科は「総合診療」「内科」◆Vol.1

AIの利用状況については予想分かれる

2018年1月21日 高橋直純(m3.com編集部)


依然として高偏差値の受験生に根強い医学部人気。優秀な人材が集まるという好ましい面がある一方で、医師としての適性に欠ける学生も少なからずいるという指摘も出ている。医師の働き方や医療現場の実態への理解、医療界の将来について、受験生のイメージが必ずしも十分ではないとの認識の下、m3.com編集部と雑誌『プレジデントファミリー』(プレジデント社)編集部はこのほど、医師調査「未来の医師たちへ―医師のリアルと2035年の医療」を実施した(調査は2017年8月に実施)。医師、医学部を志望する受験生にとって参考...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事