m3.com トップ>医療維新>レポート|医師臨床研修...>マッチングに「研究医育成枠」を検討、臨床研修部会

マッチングに「研究医育成枠」を検討、臨床研修部会

過去2カ年強、研修医の1.2%が研修中断

2018年1月27日 高橋直純(m3.com編集部)


厚生労働省の医道審議会医師分科会医師臨床研修部会(部会長:桐野高明・東京大学名誉教授)は1月25日、医師臨床研修マッチングにおいて、臨床研修と基礎研究を両立するための「基礎医育成・研修コース」を設置し、一般のマッチング枠・募集定員とは別枠にすることについて議論した。3月中にまとめる、2020年度からの見直しに関する報告書にも盛り込まれる見通し(資料は、厚労省のホームページ)。厚労省事務局は研究医養成をめぐる現状の課題として、▽基礎医学系の大学院博士課程入学者に占める医師免許取得者の割合が低下▽基...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

次の記事