m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画>医師の働き方改革、「医師とは何か」の議論を◆Vol.2

医師の働き方改革、「医師とは何か」の議論を◆Vol.2

医師国会議員:自見氏、吉田氏、岡本氏が鼎談

2018年2月3日 聞き手:橋本佳子(m3.com編集長)、まとめ:高橋直純(m3.com編集部)


医師国会議員:自見氏、吉田氏、岡本氏が鼎談・3人の医師国会議員が語る日本の医療の課題と未来◆Vol.1・医師の働き方改革、「医師とは何か」の議論を◆Vol.2・医師議員「医療提供体制の見直し、待ったなし」◆Vol.3――医師として現場で働く中ではどのような問題を感じましたか。岡本充功氏(内科)一番は、ドラッグラグの問題です。自分自身も大学院生の時に臨床研究や治験の手伝いをしており、血液・腫瘍内科は当時から全国的な臨床試験を行う組織を持っており、そこの事務局が名古屋大学にあり、さまざまな臨床試験の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事