m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|一介の外科医...>NHKディレクターが語る医療番組の作り方-対談:市川衛・NHKチーフ・ディレクター◆Vol.2

NHKディレクターが語る医療番組の作り方-対談:市川衛・NHKチーフ・ディレクター◆Vol.2

「分かりやすさ」「面白さ」と医学的な「正確性」の両立目指す

2018年3月4日 まとめ:高橋直純(m3.com編集部)


医師とテレビディレクターが医療情報を発信し続ける訳◆Vol.1中山祐次郎テレビの医療番組はどのように作るのですか。市川衛NHKスペシャルでは短くても3-4カ月、長いと数年かけてというのもあります。もちろんその番組以外の仕事も並行してやっていることもありますが。市川衛氏最近ですと、NHKスペシャル「睡眠負債が危ない~“ちょっと寝不足”が命を縮める~」(2017年6月18日放送)を担当しました。「睡眠負債」が流行語大賞のトップ10に入るなど、社会的なムーブメントを起こすことができたと感じております。...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

一介の外科医、憧れの人に会いに行く:中山祐次郎・対談企画に関する記事(一覧

診療科偏在「働き方改革で絶対に解決するべき」-堀岡伸彦・厚労省医師養成等企画調整室室長◆V... 2018/12/9

働き方改革、医療現場からの改革は可能か?-堀岡伸彦・厚労省医師養成等企画調整室室長◆Vol... 2018/12/2

「働き方改革」と「専門医制度」が2大テーマ-堀岡伸彦・厚労省医師養成等企画調整室室長◆Vo... 2018/11/25

医師は機械を監視し、説明とトラブルシューティングと責任さえ担当すればいい?-加藤浩晃・デジ... 2018/11/18

「未来の医療をつくる人をつくる」-加藤浩晃・デジタルハリウッド大学大学院/眼科医◆Vol.... 2018/11/11

医系技官「1日3万円で厚労省で勉強」-加藤浩晃・デジタルハリウッド大学大学院/眼科医◆Vo... 2018/11/4

眼科医、医系技官、そして医療AIベンチャーへ-加藤浩晃・デジタルハリウッド大学大学院/眼科... 2018/10/27

日本経済衰退の中での医療の緩やかな衰退 2018/10/7

大事なのは「その議論で、世界はどう変わるんですか」-ミナケア代表取締役・山本雄士氏◆Vol... 2018/9/30

投資型医療には“保険者の復権”が必要-ミナケア代表取締役・山本雄士氏◆Vol.2 2018/9/23

東大教授の一言で臨床医から転身-山本雄士・ミナケア代表取締役◆Vol.1 2018/9/16

非標準治療、せめてケースレポートだけでも-一般社団法人「プラスケア」代表理事/川崎市立井田... 2018/7/29

診察室の外で進める「医療の民主化」-一般社団法人「プラスケア」代表理事/川崎市立井田病院・... 2018/7/22

患者の悩み「医師とコミュニケーション取れない」-一般社団法人「プラスケア」代表理事/川崎市... 2018/7/15

緩和ケア医が「非標準治療」に足を踏み入れた訳-一般社団法人「プラスケア」代表理事/川崎市立... 2018/7/8

Dr.コトー的外科論、「自分ならどうするだろうか」 2018/6/24

老人パラダイス構想が地域包括ケアへ-対談:瀬戸上健二郎・元手打診療所長◆Vol.4 2018/6/16

「遠隔画像診断には何度も助けられた」-対談:瀬戸上健二郎・元手打診療所長◆Vol.3 2018/6/10

Dr.コトーは今も診療所や病院に応援へ向かう-対談:瀬戸上健二郎・元手打診療所長◆Vol.... 2018/6/3

Dr.コトー「日本の医療はつながっている」-対談:瀬戸上健二郎・元手打診療所長◆Vol.1 2018/5/27