m3.com トップ>医療維新>オピニオン|志賀隆の「救...>誰でも救急医になれる!

誰でも救急医になれる!

救急は向いてないと言われた救急医の話

2018年3月2日 志賀隆(国際医療福祉大学准教授/同大三田病院救急部長)


“超”高齢化が進む日本では、2025年の年間死亡者数が2010年比で40万人増の160万人になる見通しです。“高齢多死社会”などと呼ばれる、世界のどの国も経験したことがない未曾有の状況を前に、救急医療はどうあるべきなのか――。国内での診療経験だけでなく、米国メイヨー・クリニックでの救急研修、ハーバード大学マサチューセッツ総合病院で指導医を務めた経験も持つ志賀隆氏(国際医療福祉大学准教授/同大三田病院救急部長)が、日々の診療や指導医としての考えなどを踏まえて救急医療の現場を紹介する新企画が始まりま...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

志賀隆の「救急医療の現場から」に関する記事(一覧

今年の忘年会、どうしますか 2020/11/23

イレウス?腸閉塞?混同しやすい急性腹症 2020/11/1

マッチングの秋、研修先選びは「自分に正直に」 2020/9/20

「漫然と面接していませんか?」戦略的選考で人柄も見極め 2020/8/15

「退職する専攻医はいますか」研修医が見学時に聞くべき点 2020/7/26

「うるせー!」泥酔して暴れる患者、飲み過ぎた理由は「コロナで…」 2020/6/27

COVID-19でイベント中止、リクルートはどうする? 2020/5/31

研修医のギャップととまどいに備える 2020/4/26

3月、病院に来ない研修医、どうする? 2020/3/15

独居の高齢者が救急外来に、その時どうする? 2020/2/29

救急外来から患者さんを帰す時に必要な「かきくけこ」 2020/1/26

医師のタスクスイッチの効率を上げる5つの方法 2019/12/28

先生が誘った飲み会、楽しいの? 2019/11/29

医療者の提案が伝わらない患者さんに出会った時は 2019/10/25

突然、来年の職場がなくなっても 2019/9/29

3人の医師の運命を変えた“熱い夏” 2019/8/30

女性医師がカギ!救急専門医倍増私案 2019/8/2

NPの増加こそ医療界を救う秘策 2019/6/28

職場の雰囲気が悪いことで失う物って? 2019/5/26

優秀な医師ほどバーンアウトする? 2019/3/3