m3.com トップ>医療維新>オピニオン|志賀隆の「救...>救急医に必要な3つの能力

救急医に必要な3つの能力

「無尽蔵な体力」や「オールマイティな知力」よりも大切な力とは

2018年3月16日 志賀隆(国際医療福祉大学准教授/同大三田病院救急部長)


救急医として国内外での診療経験、指導医経験を持つ志賀隆氏(国際医療福祉大学准教授/同大三田病院救急部長)が、日々の診療や指導医としての考えなどを踏まえて救急医療の現場を紹介する企画の第2回(第1回はコチラ)。「救急医は向いていないかもしれない」と思うこともあったご自身が、「誰でも救急医になれる!」と主張するのには理由があります。「無尽蔵な体力」や「オールマイティな知力」よりも大切な「3つの能力」を磨くことで道が拓けると語ります。――――――――――――――――――――――――――――――――――...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事