m3.com トップ>医療維新>オピニオン|北原大翔の「...>そんな僕が米国留学を目指した理由

そんな僕が米国留学を目指した理由

モテたい心臓外科医、米国へ渡る

2018年3月24日 北原大翔(シカゴ大学 心臓胸部外科心肺移植・機械式循環補助 クリニカルフェロー)


医師として留学を目指す人の目的は色々あると思います。僕の場合は、持ちうる力を最大限に使用してモテる男になるためにはどうすればよいか、その可能性を追求した結果、心臓外科医として米国に留学するという現在につながりました。簡単に言うと、医者になっても心臓外科医になっても、どうしたってモテたためしがなかったから、もう仕方がなく米国にまで来てしまったのです。目的はモテることでしたが、実際に米国で医師として働いてみると、留学の素晴らしさを毎日体感します。月並みですが日本では経験できなかった症例などを経験でき...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。