m3.com トップ>医療維新>医師調査|いよいよ開始...>「東京集中」の是正、初期臨床研修から要検討の余地◆Vol.3

「東京集中」の是正、初期臨床研修から要検討の余地◆Vol.3

「初期研修医⇒専門研修」、移動先を都道府県別に分析

2018年4月8日 橋本佳子(m3.com編集長)


新専門医制度では、東京都など都市部に専攻医が集中したか否かが議論になっている。初期臨床研修と専門研修の実施場所(都道府県別)について、4月から専門研修を開始すると回答した計276人の医師に聞いたところ、トップは東京都で63人(22.8%)。日本専門医機構が、3月27日の厚生労働省の「今後の医師養成の在り方と地域医療に関する検討会」で公表したデータでは、専攻医8394人中、東京都での専門研修実施は1811人(21.6%)だった(『「専攻医の東京一極集中」、増悪か否かで意見対立』を参照)。専門研修で...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事