m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|教えて!医療...>2018年度診療報酬改定のポイントは?◆Vol.2

2018年度診療報酬改定のポイントは?◆Vol.2

入院医療の再編、「かかりつけ医機能強化」など

2018年4月8日 水谷悠(m3.com編集部)


Q:入院医療の再編って?大幅な改革が行われたのは、入院医療です。一般病棟入院基本料の「7対1」と「10対1」を再編・統合し、「急性期一般入院基本料」を新設。「7対1」のニーズが減少していくことが想定される中、看護職員等の配置を評価する基本部分と診療実績に応じた評価を組み合わせた評価体系としました。これまでは、「7対1」が1591点、「10対1」に看護体制加算1を取っても1387点で200点以上の差があり、体制を変更することが難しかったのですが、新たな「急性期一般入院料」は1が1591点、2が15...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事