m3.com トップ>医療維新>医師調査|いよいよ開始...>「新専門医制度の仕組み決定、遅い」「情報不足」◆Vol.6

「新専門医制度の仕組み決定、遅い」「情報不足」◆Vol.6

「特に困ったことはない」は6.5%にとどまる

2018年4月29日 橋本佳子(m3.com編集長)


新専門医制度で研修するに当たって「困った」こととして、78.6%の医師が「新専門医制度の仕組み(専門医制度新整備指針など)が決まるのが遅かった」を選んだ(複数回答)。次に多かったのは、「日本専門医機構からの情報不足」(63.4%)。「専攻医登録の仕方が分かりにくかった」(43.1%)も4割を超えた。新専門医制度は、初期臨床研修のマッチングとは異なり、プログラム統括責任者が希望者との間で決定した後に登録する。登録できるのは、一つのプログラムのみ。その手続きは、総合診療を除いて、各基本領域学会のホー...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事