m3.com トップ>医療維新>医師調査|いよいよ開始...>「カリキュラム制も柔軟に」「ダブルボードも」◆Vol.7

「カリキュラム制も柔軟に」「ダブルボードも」◆Vol.7

「改善すべき点はない」は1.1%にとどまる

2018年5月6日 橋本佳子(m3.com編集長)


新専門医制度は、2018年度は初年度だったこともあり、試行錯誤が続き、結局、開始が1年遅れた。制度を設計する立場ではなく、当事者である本制度一期生に改善点を複数選択で尋ねたところ、最も多かったのは、「研修プログラム制と研修カリキュラム制を柔軟に選べるようにする」(58.3%)、次が「ダブルボード(複数専門医取得)を容易にする」(51.8%)でいずれも5割を超えた。新専門医制度では、あらかじめ研修する基幹施設を定め、所定のスケジュールにしたがって研修する「プログラム制」が基本。症例数やレポート提出...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事