m3.com トップ>医療維新>オピニオン|北原大翔の「...>「ハウアーユー」、何て返す?

「ハウアーユー」、何て返す?

米国心臓外科医的なあいさつされ方・返し方 前編

2018年5月5日 北原大翔(シカゴ大学 心臓胸部外科心肺移植・機械式循環補助 クリニカルフェロー)


[連載第1回はこちら]ハウアーユー。米国でいうところの「こんにちは」のあいさつですが、これに対する返し方がなかなか難儀です。聞いた本人たちはもちろん本気で「調子はどう?」なんて意味を含んで聞いてないのですが、聞かれた方としては「あー、うん、まぁそうね、まぁどっちかって言うと、まぁ普通かな」とか思ってしまい、そうこうしているうちに聞いた人はもう目の前からいなくなっています。中学生の英語の教科書に書いてあったあいさつの基本は、「ハウアーユー」に対して「アイムファインセンキュー、アンドユー?」でしたが...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事