m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|未来の医師た...>職場の“ブラック”さ「対価が低額の定額で一律」「実質、休みがない」◆Vol.12-2

職場の“ブラック”さ「対価が低額の定額で一律」「実質、休みがない」◆Vol.12-2

「大学病院のブラックさに比べれば楽」という意見も

2018年4月30日 高橋直純(m3.com編集部)


Q今の仕事内容や環境、待遇が“ブラック”と感じることはありますか。回答はこちら⇒職場は“ブラック”?賛否が拮抗◆Vol.12-1Q今の仕事内容や環境、待遇が“ブラック”と感じることはありますか。具体的にどのような時に思ったのでしょうか。【すごく感じる】・多忙であるにも関わらず、院長が改善策を考えていない点。【40歳、民間病院】・基本的に時間外労働に対する対価が非常に低額の定額で一律。つまり、ある時間帯までは働いていてもいなくても、同じ金額が自動的に支払われる。働かない人の方が実質的に時給が高い。...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事