m3.com トップ>医療維新>医師調査|医師・医療界...>セクハラ受けて「誰にも相談していない」が過半数◆Vol.4

セクハラ受けて「誰にも相談していない」が過半数◆Vol.4

相談しても「対応取られず」との回答も

2018年5月2日 長倉克枝(m3.com編集部)


Qセクシャルハラスメントを受けたことに対して、誰に相談をしましたか?セクシャルハラスメントを受けたと感じたことが「ある」と回答した男性医師(22人)、女性医師(126人)を対象に、そのことについて誰に相談をしたか質問したところ、全体の52.7%は「誰にも相談していない」と回答した。男女別に見ると、女性医師の方が誰かに相談した人が多く、「友人」と回答した人が最も多い18.3%を占めた。「その他」では「庶務課」(男性)、「サービス部」(女性)、「セクハラ・パワハラ委員会」(女性)、「パワハラ対応部署...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事