m3.com トップ>医療維新>レポート|最終講義>兵庫医科大、主任教授・佐野氏らが最終講義◆Vol.1

兵庫医科大、主任教授・佐野氏らが最終講義◆Vol.1

主任教授・中西氏、数学特命教授・足立氏も

2018年5月6日 大西裕康(m3.com編集部)


兵庫医科大学は、2017年度で退職する内科学リウマチ・膠原病科主任教授の佐野統氏ら計7教授の「退職記念講演会」を3月14~15日に開いた。13日は、佐野氏のほか内科学腎・透析科主任教授の中西健氏、数学特命教授の足立英昭氏の3人が登壇した。◆佐野統・内科学リウマチ・膠原病科主任教授「リウマチ治療の変遷とともに歩んできた」リウマチ・膠原病が専門の佐野氏は、1978年3月に京都府立医科大学卒業後、京都大学大学院医学研究科へ進み、1985年3月に博士課程を修了。京都大学医学部附属病院内科での初期研修後、...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事