m3.com トップ>医療維新>インタビュー>大学救命救急センターにある総合診療科の役割 - 古屋大典・埼玉医科大学国際医療センター総合診療・地域医療科教授に聞く◆Vol.1

大学救命救急センターにある総合診療科の役割 - 古屋大典・埼玉医科大学国際医療センター総合診療・地域医療科教授に聞く◆Vol.1

地域連携のハブとしての役割果たす

2018年5月30日 聞き手・まとめ:高橋直純(m3.com編集部)


埼玉医科大学国際医療センター(埼玉県日高市)の救命救急センターには、総合診療・地域医療科が設置されている。同科の古屋大典教授に大学病院における総合診療の役割、地域連携について話を聞いた(2018年4月24日にインタビュー。全3回の連載)。――古屋先生が所属されている総合診療・地域医療科は救命救急センター内に設置されているのが特徴的かと思います。どのような意図が込められているかをお聞かせください。埼玉医科大学国際医療センターの総合診療・地域医療科は、大きく分けて2つの特徴があります。一つは、通常、...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

約40年間、医用工学の研究に従事-佐久間一郎・東大工学部教授に聞く◆Vol.1 2019/5/22

総長4年の任期中に方向性を-田中愛治・早稲田大学総長に聞く◆Vol.3 2019/5/20

単科医科大学との「対等合併or全面的連携」を目指す-田中愛治・早稲田大学総長に聞く◆Vol... 2019/5/10

臓器別専門医と「Win-Win」の関係構築-草場鉄周・日本プライマリ・ケア連合学会理事長に... 2019/5/10

総合診療専門医、「若手の1割」を期待-草場鉄周・日本プライマリ・ケア連合学会理事長に聞く◆... 2019/5/5

医学部設置は早稲田大学の悲願-田中愛治・早稲田大学総長に聞く◆Vol.1 2019/5/2

総合診療専門医の一期生誕生が節目-草場鉄周・日本プライマリ・ケア連合学会理事長に聞く◆Vo... 2019/4/23

44歳、1万2000人の会員率いる学会トップに-草場鉄周・日本プライマリ・ケア連合学会理事... 2019/4/19

「医学と医療の深化と広がり」がテーマ-齋藤英彦・第30回日本医学会総会会頭に聞く 2019/4/2

医師と政治家、「話を聞く」という共通点-川島実・奈良県知事選挙立候補予定者に聞く◆Vol.... 2019/3/20

県と市がタッグを組み、「元気な福岡に」-武内和久・福岡県知事選挙立候補予定者に聞く◆Vol... 2019/3/20

医療の“司令塔”は国ではなく都道府県-武内和久・福岡県知事選挙立候補予定者に聞く◆Vol.... 2019/3/17

「最高の技術」「最善のケア」の両立目指す-堀江重郎・順大泌尿器科教授に聞く◆Vol.2 2019/3/17

44歳現役医師、県知事選挙に出馬の訳-川島実・奈良県知事選挙立候補予定者に聞く◆Vol.1 2019/3/16

厚労官僚、コンサルタントを経て、政治に挑む-武内和久・福岡県知事選挙立候補予定者に聞く◆V... 2019/3/14

第一線の外科医、14人の各界の第一人者と対談-堀江重郎・順大泌尿器科教授に聞く◆Vol.1 2019/3/7

“医療事故調”、当事者の一証言を記録に-小田原良治・医療法人尚愛会理事長に聞く 2019/2/17

ホリエモンらと進める「予防医療」の普及-鈴木英雄・筑波大学附属病院つくば予防医学研究センタ... 2019/1/5

日本の医学、医療の情報発信に尽力-福井次矢・JMAJournal編集長に聞く 2018/12/7

創始者の辻本氏「私はちっとも賢い患者じゃなかった」-山口育子・認定NPO法人ささえあい医療... 2018/10/12