m3.com トップ>医療維新>オピニオン|志賀隆の「救...>救急車は無料でいいの?【後編】

救急車は無料でいいの?【後編】

「利用料設定」と「救急搬送の可否判断」で両輪の対策を!

2018年5月25日 志賀隆(国際医療福祉大学准教授/同大三田病院救急部長)


救急医として国内外での豊富な診療経験、指導医経験を持つ志賀隆氏(国際医療福祉大学准教授/同大三田病院救急部長)が救急医療の現場を考える当企画。前回と今回の計2回は救急車の利用を取り上げています。今回は、海外の事例を参考に日本の救急搬送を考えます。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――前回(【前編】はコチラ)は、救急車の有料化を検討すべきと主張しました。今後の救急医療を担う人材の急増が望めない中、人口動態の変化などから単純推計すると需要は増える救急医...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事